これまで、毎年秋に開催していた日帰りバス旅行ですが、「令和」の時代到来と共に春に変わりました。記念すべき「令和元年」の旅が次のように決まりましたのでご案内します。

令和元年 みなパソ 日帰りバス旅行
ムーミンバレーパークと小江戸川越&アラビア料理!

日時 令和元年5月12日(日)
会費 10,000円(小学生6,000円)

●2019.3.16 OPEN! ムーミンバレーパーク
 ~世界で2番目の「ムーミン」のテーマパーク

●【昼食】地中海・アラビア料理 CARVAAN
 ~渓谷の断崖絶壁に建つアラビア建築のブルワリー&レストラン

●情緒溢れる 小江戸・川越
 ~昔の世界にタイムスリップ!

■申込受付中!(あと若干名参加可能です)

■ご案内・参加申込書は、こちら

 

ご報告が遅くなりました。
去る12月9日の36期デジカメ撮影会「日比谷公園&イルミネーション撮影」のコンテストは、皆さんの投票により、以下のとおり入賞作品が決定いたしました。

 

1位 前田陽子さん

 

2位 湯口紘子さん

 

3位 長谷川よし子さん

 

今回の「みなさんぽ」は、6年ぶりに秋の開催。東京は日比谷公園での紅葉撮影と今年オープンしたばかりの「東京ミッドタウン日比谷」6階のガーデンテラスからの夜景、さらに高さ8mのツリーを中心としたイルミネーション撮影に23名の参加者を集め行ってきました。
お昼は、日生劇場地階のアート空間で、匠の技が光る創作和食をいただきました。
皆さんの投票による写真コンテストは年明けです。

アルバムはこちら

昨年からスタートした、地元商店会(JR佐倉南商店会)主催の一大イベント「第2回ジャズフェスティバル」は、今年も9月9日(日)に開催です!
先着1000名には、お楽しみクーポン付のプログラムを配布します。ぜひ、ご参加ください。ライフ横の「織戸公園」でもちろん入場無料です。

イベント用駐車場はありませんが、事前に申請いただければ、教室の駐車場をご利用いただけます。

当日配布予定「お楽しみクーポン付プログラム」はこちら

今回も、当教室がポスター・チラシ制作を担当しました。

 

去る5月27日の35期デジカメ撮影会「昭和記念公園&鳩山会館」のコンテストは、皆さんの投票により、以下のとおり入賞作品が決定いたしました。今回は、みなさん腕前をあげ、これまでで最もレベルの高いコンテストになったように思います。結果大接戦となり、入賞作品はすべて1票差での順位決定となりました。

グランプリ 松田 恵美子さん「白くかがやく」

 

第2位 小出 啓子さん「わたしを見て‼」

 

第3位 大野 裕子さん「キャラメルチョコレートケーキ」

 

第4位 森島 美恵子さん「大空に向って 飛んで行け」

第5位 市原 喜恵子さん「甘~い蜜が大好!!」

第6位 前田 陽子さん「花の冠」

第7位 湯口 紘子さん「まわる~まわる~渦の蓮!!」

第8位 斉藤 喜美子さん「お花畑と小森のおばちゃまよ」

去る5月27日「昭和記念公園&鳩山会館」の撮影会での写真を、教室展示ルームに掲示中です。同時にみなさんの投票でグランプリを決める、恒例の「第35期デジカメ写真コンテスト」を開催しています。前回に比べ一段と腕前をあげた素晴らしい作品ばかりですので、卒業生の方もぜひ見学と投票にお越しください。

投票期間   6月11日~6月24日
結果発表   6月25日
表彰&賞品  グランプリ1点(最も得票数の多かった作品に豪華賞品)
AAAAAAAAAAA得票数の多かった8位までの作品(それなりの賞品)
AAAAAAAAAAAグランプリの作品に投票した方に粗品進呈

アルバムはこちら

27日(日)快晴に恵まれ、2つの撮影の聖地で『みなさんぽ』が開催されました。

5月27日(日)のデジカメ撮影ピクニック(通称「みなさんぽ」)の撮影先が次のとおり決まりました。
東京立川の国営昭和記念公園は、2006年以来12年ぶりとなります。

とき   5月27日(日)
ところ  昭和記念公園&鳩山会館
 123~久しぶりの「花」撮影!(鳩山会館のバラは必撮です)
参加費  8,000円~9,000円(調整中)

去る2月11日の34期デジカメ撮影会「神楽坂で粋を撮る!」のコンテストは、皆さんの投票により、以下のとおり入賞作品が決定いたしました。

グランプリ 湯口紘子さん「窓の内のささやき」

 

第2位 小形 幸子さん「私、夜足もと照らしますョ!!」

 

第3位 前田 陽子さん「良い事ありますように!」

 

第4位 松田 恵美子さん「どれもおいしそうで 迷っちゃうよ~」

第5位 宮下 公子さん「たそがれの神楽坂」

第6位 櫻井 秀子さん「大好きな神楽坂」

第7位 標 さつきさん「石畳を通って どこに!」

第8位 斉藤 喜美子さん「青森~神楽坂へ ワッセラ!!」

同8位 市原 喜恵子さん「石畳の朝」

PAGE TOP